OH! MY 神様

視えるようになった娘との日々のやり取りや、それを取り巻く家族の状況を備忘録として記しています
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ ワンコのお宅で…TOP報告 ≫ ワンコのお宅で…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ワンコのお宅で…

2月19日 夕方

ワンコのお宅の訪問介護を終えて、門を閉めた時でした。お向かいの住人さんが「お母さんどう?」と聞いて来ました。個人情報でもありますので余計な情報を話さないように対応していました。するとその方が話題を変えて来ました。「あなたはいつも自転車をきちんと端に寄せて置いてくれるからいいんだけど、中年のおばさんの置き方はひどいのよ~」「何度か注意したんだけど、チッ、とか うるさいな~とか言うのよ」

ゲゲゲです。確かにやりかねない。慌てて「大変失礼いたしました。」と頭を下げると言葉が続いた。「この路地の角のお宅の前でくわえ煙草もしているのよ~」「そっそうなんですか?」絶句です。本当に何も考えていないようだ。「教えてくださりありがとうございました。きちんと事務所に報告させていただきますから」とお答えした。まだ続きがありました「家の中から怒鳴り声も聞こえて来るのよ」 ギャー、一体何してんのよ~です。

「本当にお知らせくださりありがとうございました。事務所からもお詫びをするように伝えますので」「いいわよ~、大丈夫よ」とおっしゃってくださいましたが、何かの時の為に自転車の置き方が悪いと写真を撮っているのだそうです。

ヘルパー以前の問題でした。人としての礼儀やマナーさえも出来ていないのが分かりました。ワンコの様子がおかしくなるのも当然だよな~。

帰宅してから事務所へ電話。担当の社員さんもお留守だったので所長に報告。聞いてはくれるが緊張感が伝わって来ないので「本来はご近所へもお詫びに伺うべきですよね?」感情を込めて言ってみたらさすがに向こうも答えに詰まってる。

「どうして〇〇さんにこだわるんですか?」と聞いてみたが「きちんと話しているし、ケアマネを同行させた時はちゃんとやってるようですし…」そんなの当たり前じゃん、と心の声です。「〇〇さんが(私の名)休みの時に入れる人がいないと社員も困るから…」そこに持ってきたか~。

地域活動の関係で、私のシフトに社員さんが代行で入ってもらうことが多いのは事実です。地域活動と仕事の両立の難しさ、厳しい現実です。でもここで引き下がるわけにはいきません。私しか指摘する人がいないのですから。

「私は先日所長にじかにお話ししたことで〇〇さん(社員さん)との関係が悪くなっているのは事実です。もうこれ以上こちらのお仕事を入れるつもりはありません、とも伝えていますし、私が辞めてもいいです。でも、相変わらず賞味期限の切れたパンを与えてますし、何一つ改善出来ていませんよ。このままこの方が入るのだけは賛成しません」きっぱり言ってやった。(隣で長男が笑ってる)

「わかりました。もう一度社員と話してみます。この件はあずからせてください」そう言って電話は終わった。「よし、言ってやった」思わずガッツポーズ。仕事が欲しいのに、どうなるかもわからない現状…。でも言うべきことは言えた。

介護の仕事に限らず、リーダー次第だよなって思います。現実から目を背けて良い仕事が出来るわけないのよね。本気で向き合うリーダーの元で働きたいなぁ。引き寄せなくっちゃ。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。