OH! MY 神様

視えるようになった娘との日々のやり取りや、それを取り巻く家族の状況を備忘録として記しています
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ やっと再会TOP報告 ≫ やっと再会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

やっと再会

2月27日

今日は時々メールでやり取りをし、霊障を視てもらっている方とお会いして来ました。(大雪の日の約束を延期していただいてました。)

7か月ぶりにお会いし、娘の近況、家族の状況などをお伝えしながら視てもらいます。ほんの些細なやり取りもヒントになるので思いつくことをどんどん伝えさせてもらいます。

そこから視ていくと家の方はだいぶきれいになっているそうです。が、気がかりは娘です。やはりまだ何かの片鱗が視えるそうです。「あと3つ、何かありませんか?」と聞かれると
*お金の事
*モノへの執着
*揺れ、音などの恐怖 この3つが思い出されます。

片鱗が視え始めたのでこれももう一息というところでしょうか。

が、娘の行動は私の接し方の問題かどうかが気になっていたのでそれも聞いてみました。答えはNOでした。「大丈夫よ、子ども達は親を選んでいるし、ここまで複雑なものを与えられるのには意味がある。きっとすべてがわかる時が来るから」そう言っていただけてホッとしました。

子ども達にもそれぞれ光が見えているそうで「これからが楽しみじゃあないですか」とも言っていただけた。「そのうちに必要があれば娘の指南役も喜んでさせてもらうわ」のお言葉はとても心強い。

とにかく私がぶれない事が一番大切という事でした。娘の行動に動揺せず、信じる心を持ち続けるようにとアドバイスいただきました。

おいしいランチも堪能し、雨上がりの景色は爽やかでした。

あわてずに、ゆっくり、でも確実に歩んで行くのが我が家流ということでしょうか。今日は穏やかな学びでした。いろんな出来事、ご縁に感謝。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。