OH! MY 神様

視えるようになった娘との日々のやり取りや、それを取り巻く家族の状況を備忘録として記しています
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 娘が感じたものTOP報告 ≫ 娘が感じたもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

娘が感じたもの


3月25日

朝、「今日どこかできれいな龍が生まれるんだって」「それを兄ちゃん達に伝えてって言ってきてる」といきなり言い出した。伝えると言っても伝えたら「はぁ?」だろう。ならば…3階のトイレに貼ってある龍の絵のポストカードを1階に移動したら気を引くだろうと移してみた。


3月26日

仕事から帰宅すると、「今日はすごく疲れているけど大丈夫?」と何度も聞かれる。自分では感じていないが相当気になるらしい。「左目の下が光って視えるからお風呂上がりにそこにレモンのオイル塗ってね」とも言われた。「光っているのなら良いんじゃないの?」と聞くと「ママの場合そうでもないんだよね。今までもそうだったし」とあっさり。オイル塗るのは好きだから素直に塗りたくりました。


3月27日

今日は一軒目が3時間の訪問。買い物、調理、掃除のサービスに入る。それを話していたら、後頭部を触って「なんかオイル付けといて」と言われる。付けてと言われるとここぞとばかりに塗りたくる。今日の気分はパインでした。お守りという意識は持たずに付けてます。

夕方、娘が帰宅すると、家の敷地の境界線の所に6匹の芋虫らしきものが居たそうだ。かわいいキャラクターのようで、15㎝ほどの大きさだったらしい。1匹ずつが別々に集まって来た、とどなたかが教えてくれたそうですが、娘を見るとどこかへ消えて行ったそうです。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。