OH! MY 神様

視えるようになった娘との日々のやり取りや、それを取り巻く家族の状況を備忘録として記しています
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 珍しいコミュニケーションTOP報告 ≫ 珍しいコミュニケーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

珍しいコミュニケーション

4月8日

ケガの二男はまだお風呂が困難。「一緒にお風呂入って頭洗って~」と言われるが、夕食作りと新学期の提出書類に追われそれどころじゃあない。

長男に「入れてあげて」と振ってみたら「千円ね」と言う。新しい展開だった。「じゃあお願い」と即答すると、「〇〇のお金で」と二男のお金からと強調する。二男にこっそりと「お金はママが払うからお願いしてみて」と伝えると二男も上手い演技を見せる。

軽い嫌みのつもりの長男だったが、自分が言った責任で二男のシャンプー係に決定。あーだこーだ言いながらお風呂場でちゃんとやってくれている。

お風呂上がりに「兄ちゃんありがとう」と素直な二男。私にこっそりと「兄ちゃんのシャンプーは上手だったから、そういう仕事(バイト)が良いかもね」と教えてくれた。「シャンプーのバイトなんてなかなかなさそうだけどね」二人で笑った。

かなりの高時給でのシャンプー係だったが、良いコミュニケーションだったと思う。ちょっと前には考えられないような嬉しい展開でした。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。