OH! MY 神様

視えるようになった娘との日々のやり取りや、それを取り巻く家族の状況を備忘録として記しています
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 遠い昔のことTOP報告 ≫ 遠い昔のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

遠い昔のこと

6月13日

とある用事で降り立った駅は30年以上前に当時短大生だった姉が住んでいて、父からの暴力から逃れるために母と共に2週間ほど非難していた場所でした。

記憶をたどるがごくわずかな事しか覚えていないのに気が付きました。楽しいことなどなかったのでしょう。

多分夏休みだったと思うのですが、夏休み終了に合わせて私だけが父の元へ戻る事になり、母に文房具を買ってもらった事は覚えています。

住んでいたアパートの近くには大きな郵便局があったように記憶していたので少し探してみましたがまったくわからずでした。

ちょっとしたタイムトラベルでした。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。