OH! MY 神様

視えるようになった娘との日々のやり取りや、それを取り巻く家族の状況を備忘録として記しています
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 記憶に残る一日TOP報告 ≫ 記憶に残る一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

記憶に残る一日

7月5日

数日前の私の誕生日に主人から「プレゼントは何が欲しい?」と聞かれた。最初は「別に・・・」と答えたが、思い直してあるコースを受講したい事を告げた。石をワイヤーで包む俗にいうワイヤーラッピングです。ずいぶん前に見つけていたその教室。思い起こせばワイヤーに興味を持ってからずいぶんと経っていた。

最初は太くてカラフルで柔らかなワイヤーアートみたいなものに興味を持ち、メモスタンドを作った。もう9年ぐらい前だろうか?そのカラフルで不思議な形態に、まだ幼かった子ども達はあっという間に魅了され次々とグニャグニャにされて私の創作意欲は制限された。

でも、もっと形になったら楽しいだろうな?という気持ちだけはずーっと持ち続けていた。そして素敵な教室を見つけてもう半年ぐらい経ったろうか?それを思い出し、主人にリクエストして受講が決まった。

場所は表参道。一流ブランドが並ぶその道を傘をさして歩いていたら突然私の傘だけが風で上へと押し上げられた。しっかりと持っていたから大丈夫だったが、油断していたら飛ばされていたかと思うほどの不思議な風。「何?」と周りを見るとそこには神社があった。何かのメッセージだったと感じたが、時間もないので心の中でご挨拶だけして通り過ぎた。

講師は男性だったが作品はとても素敵なものが並んでいた。丁寧でわかりやすい話し方で楽しく受講できました。復習用に3つの石を購入し、帰宅後娘と作ってみた。楽しくってしょうがない。基本を押さえればアレンジ次第でどんな風にもなる。久々に私の創作意欲は刺激され、今後もしばらくは熱が入りそうです。

ふと気づけばもう夕方。亡くなった義父の誕生日であるのと、留守だった二男の為に見送っていた私のバースデーケーキを購入。主人の実家へ「お父さんに…」と大好きだったイチゴのショートケーキを届けた。義母はすっかり忘れていたらしく「お父さんごめんごめん」と慌ててた。亡くなって3年、自分の時間を取れるようになった義母は毎日元気にお友達と趣味に、カラオケに、卓球にと活動の幅を広げている。少し曲がっていた背筋も伸び、嫁姑問題とは今は無縁。良い関係です。

義母のお相手をしている間に主人がハヤシライスを作っていてくれた。前の日に三者面談を終え、自分の進路が定まって来た長男も帰宅。おいしい夕ご飯を済ませてお楽しみのケーキの時間。

我が家のこのところのケーキの購入は違う種類を人数分用意するのがお決まり。そして本気のじゃんけん大会で勝った人から好きなものを選ぶ。「本気のじゃんけんじゃんけんポン・・・」何と最初に負けたのは私だった。そしてハッピーバースデーを唄う。いつも長男は知らんぷりだが、「歌ってね」と冷やかすと手拍子を入れてくれた。

こんなに幸せで穏やかに自分の誕生日(過ぎてはいますが)を過ごせたのは何年ぶりだろうか。本当に幸せだ、感謝です。忘れられない記念日になりました。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。