OH! MY 神様

視えるようになった娘との日々のやり取りや、それを取り巻く家族の状況を備忘録として記しています
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 仙台二人旅 2014 二日目TOP報告 ≫ 仙台二人旅 2014 二日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

仙台二人旅 2014 二日目

9月26日

職場見学二件目へ。市街地からは離れた田園風景に癒されながら約束の時間に到着。

昨日同様に私は周辺散策をして時間を潰す。長男を送り出し、きれいな空の写真を撮っていると、長男からの着信。『どうしたの?』と聞くと『会社の人が、お母さんも一緒に…』との事だった。

万が一にこんなこともあろうかと一応身支度は気にしていたので良かった~。

ご挨拶を交わして一緒に会社内をまわらせていただいた。あと数年で退職を迎えるという男性は公私に渡り充実していらっしゃる様でした。海外までも買い付けに行かれるそうで、お話も大変興味深く、人柄もとても魅力的でした。

最後は駅まで車で送ってくださり、良い出逢いをさせていただきました。

一方の長男は、車の所有を勧められ困惑気味。一人暮らし+車所有となると現実的に難しい。良い出逢いではあったが、タイミングが違うようだ。

帰りは寄り道をして松島へ。先ほどの男性から干支の護りの仏像があると伺ったのと、昨夜ガイドブックでちょっと興味を持っていたので迷わずに直行。

長男も真剣に見入るほど、どの仏像もパワーを感じた。家族に由来する仏像には感謝の念を送り、家族への思いを繋いだ。

御守り代わりにキーホルダーが欲しいと言っていた長男は自分に由来する仏像の護符が気に入った様子。仏像の前にあったおみくじと共に購入。(ホテルでおみくじを確認すると正にぴったりのメッセージでした)

その後は福裏島に渡り、大自然を堪能。しっかりグラウディングが出来ました。




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。